健康食品利用するなら、まず基礎知識

健康食品情報

健康食品を利用するときに皆さんはどこから情報を得ているでしょうか。
個々の健康食品についての情報は、製造元のメーカーのホームページやパンフレットを参考にするということが多いと思います。

健康関連雑誌や口コミ・レビューなども利用することが多いですよね。

知り合いの人が使っていて、効果があったから勧められたなんてこともあるかもしれません。

でも、利用するのは自分ですから、健康食品・サプリメントに関する基礎的な知識はしっかり身につけておきたいですよね。

厚生労働省、農林水産省も消費者庁も健康食品関連情報を発信

といっても、何も難しい話ではありません。
費用だってかかりません。

厚生労働省農林水産省消費者庁などが、健康食品の利用の仕方についてわかりやすいパンフレットを発行してします。

公式ホームページからダウンロードできます。
もちろん無料

官庁というと縦割り行政・省庁間の縄張り争いなどがよく話題になりますよね。
でも、こういう形で関係省庁が競ってわかりやすい資料を作成してくれるのはうれしいことではないでしょうか。

けっこう本気!お役所作成のパンフレットでもわかりやすい

お役所が発行するパンプレットだから、難しそう。
あるいは、差し障りのないありきたりの内容なんじゃないの?
なんて思われる方もいるかもしれません。

私が読んだところ、健康食品の概説的なことならわかりやすいと思いました。
お役所も本気で作成しているんだなという印象です。

超高齢化社会・日本。
高齢化社会の進展に伴って、国民の医療費増大は国や自治体にとって大きな問題ですよね。
そのためには国民に健康でいてもらわなくてはならない。
国民が不確かな情報をもとに劣悪な健康食品なんかに手を出して、健康を損ねてもらってはお役所としても困ったことになるんじゃないでしょうか。

もちろん、いちばん困るのは健康を害した本人ですけどね。
そのためにも、健康食品を利用する際は信頼できる資料をもとに基本的な事柄だけでもおさらいしておいたほうが安心ではないでしょうか。

次のページでは、私が利用してわかりやすい・役に立ちそうだと思った資料をご紹介します。
いずれも概説的な資料ですが、健康食品に関する制度利用上の注意事項がひととおり解説されています。
健康食品全体見取り図を頭にいれておくには役に立つと思います。